見えないシミがある!?

見えないシミがある!?

見えないシミがある!?

一般的なシミは老人性色素斑と言い、ハッキリと目に見えて目立ちます。他の種類も目立つものですが、中には見えないシミもあるらしいです!
いわゆる、「シミ予備軍」の状態です。

目には見えないので、本人としては「シミは自分とは無関係」と思っているかもしれませんが、アナタもシミ予備軍かもしれません…。

 

ブラックライトを肌にあてるなどの撮影方法によってシミ予備軍をチェックできます。
メラニン色素を作るメラノサイトが正常に働いているところほどシミの影が大きく見えます。
こうして写った部分に必ずシミができるとも言い切れないのですが、シミができやすい状態であると言えます。
それに気づいてもそのまま放置していると、そのうちメラノサイトが暴走しシミができてしまいます。

 

シミができてしまったあとよりも、予備軍のうちの方が治しやすいです。
美白ケアはもちろんですが、原因になる紫外線を防いだり、ターンオーバーを整えるように生活習慣を見直すことでのちのちできるであろうシミを防ぐことができます。