シミに効く医薬品の成分一覧

シミに効く医薬品の成分一覧

シミに効く医薬品の成分一覧

シミを消したいとき、スキンケアの他に医薬品を利用する方も増えています。
サプリメントと違って薬効があります。
シミに効く医薬品には、さまざまな成分が使われています。主に使用される成分をご紹介します。

 

【L-システイン】

シミ

美白成分の代名詞。L-システインは、メラニン色素を作る過程に働きかけて抑制する作用があります。
メラニン色素が肌の表面に出ることでシミになりますが、その過程にもアプローチし、色素沈着を防ぐことができます。

また、メラニン色素の還元にも有効で、シミ予防にはもちろん、できてしまったシミにも効果的です。

【アスコルビン酸】

シミ

アスコルビン酸はよく使われています。これはビタミンCを補給するための成分です。
体内でビタミンCに変化し、メラニン色素を分解して無色化してくれる力強いシミに効く成分です。

しかもコラーゲンの生成を促すのでハリのある肌へ。

【N-アセチルシステイン】

シミ

N-アセチルシステインとは、抗酸化作用に非常に優れた成分です。

体内の活性酸素を分解する働きがあり、シミができるまえに防いでくれたり、タバコなどが関連する色素沈着にも有効です。

【トラネキサム酸】

シミ

一風変わった成分で、医療現場でも用いられています。

とくにホルモンバランスの変化などが原因の肝斑に効果的な成分です。