シミに効く医薬品の使い方

シミに効く医薬品の使い方

シミに効く医薬品の使い方

シミを改善する方法といったら、スキンケアが真っ先に思い浮かぶ方法ではないでしょうか?
ですが最近では、体内からのアプローチとして医薬品が注目されています!
シミを治すために特化した女性に嬉しい医薬品をさまざまな企業が開発販売しています。

 

サプリメントとは違い、しっかりとした効き目が選ばれている理由です。ただ、医薬品なのでサプリとは使い方に違いがあります。サプリは基本的に飲むタイミングは決まっていませんが、医薬品の場合は服用の注意事項がいくつかあります。

  1. 「食前、食後」「1回○錠」「1日○回」と、用法用量が決まっています。薬それぞれ違いがあるので、まずは服用方法を確認し、正しく服用してください。
  2. 絶対に1日に決まった用量をオーバーしないように気を付けましょう。また、胃に負担がかかりやすい人は食前に飲める薬でも食後に服用した方が、胃への負担を軽減できます。

次に医薬品を服用する期間についてですが、薬だからといって1日、2日飲んだからといって効果が出るわけではありません。比較的、シミに効く医薬品はおだやかに効くものが多いので、早くても2週間くらいかかると考えてください。肌のターンオーバー的に考えても、しっかり効果が出るまで2〜3ヶ月はかかると言います。

 

それでも効果が出ないときや、異変を感じたときは体質に合っていない証拠なので服用をやめましょう。医薬品に頼り過ぎないことも大切です。薬を飲みつつ食生活などを見直したり、スキンケアも手を抜かず丁寧に行いましょう。